ご希望の体育館・武道館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
体育館・武道館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

体育館情報

卓球の団体



全世界で、卓球の団体は設立と合併を繰り返し、共通ルールを作りながら発展を遂げてきました。日本においても内部紛争や分裂で、3つも4つも団体が存在した時代があります。しかし、いざこざを一旦リセットし、日本の卓球の未来を見据えた団体を設立したことで、日本は世界の卓球をリードする立場になりました。

1987年には、日本卓球協会副会長だった萩村伊智郎氏が国際卓球連盟会長に立候補して就任。外来スポーツ団体での日本人初の会長誕生は、卓球界のみならず、日本スポーツ界に大きな足跡を残しました。同氏はピンポン外交を提案するなど、スポーツと卓球を通して平和な世界を描いたことでも有名です。

ピンポン外交
ピンポン外交とは、中国とアメリカの対立に卓球が一役買った史実を指します。1949年の中華人民共和国の建国以来、新中国とアメリカとの間では、スポーツを含む文化の交流も断絶状態が続いていました。そんな中、1971年4月7日に世界選手権名古屋大会の最終日に、「今大会に参加の米国チームを中国に招待する」と中国側が発表すると、世界的なニュースとなったのです。米国チームは中国で熱烈に歓迎され、ニクソン大統領の訪中へと続くなど、米中対立に卓球が風穴を開けたことから「ピンポン外交」と呼ばれました。ちなみに日本と中国の文化交流も、1956年に行なわれた世界選手権東京大会がきっかけです。

ITTF

ITTF

ITTFとは「International Table Tennis Federation」の略で、国際卓球連盟のことを指します。世界の卓球界を統括する団体として、1926年に設立されました。世界選手権・世界ジュニア選手権・ITTFプロツアーなどを主催。歴代会長はアイボア・モンタギュー、ロイ・エバンス、萩村伊智郎、ロロ・ハマランド、徐寅生、アダム・シャララなどがいます。

200ヵ国以上の国と地域が参加しており、事務局はスイスのローザンヌ。日本では1928年に城戸尚夫が代表となって加盟しましたが、第二次世界大戦で敗れたことにより、除名されました。1949年に再加盟しています。これは日本のスポーツ団体で、最も早い戦後の国際復帰となります。

JTTA

JTTAとは「Japan Table Tennis Association」の略で、日本卓球協会のことを指します。複数あって紛争や分裂が絶えない国内の卓球組織を統括する目的で、1931年に創立されました。以来、戦時中の5年間を除き、全日本選手権を開催。

発足当初は「日本卓球会」の名前で活動していましたが、1937年「JTTA」に改称しました。47都道府県の卓球協会や連盟、日本学生卓球連盟、全国高体連卓球専門部、全国教職員卓球連盟、日本卓球リーグ実業団連盟、日本障がい者卓球連盟、日本ろうあ者卓球協会を合わせ、53の加盟団体を持ち、登録会員は約30万人を誇る大組織です。

ATTU

ATTUとは「Asian Table Tennis Union」の略で、アジア卓球連合を指します。日本と中国が中心となって、1972年に創設された、アジア諸国を統括する団体です。国内でも国際的にも「ATTU」と略称で呼ぶことが一般的。アジア選手権、アジアジュニア選手権などを主催し、初代から第3代までの会長を、日本の川上理三・城戸尚夫・後藤淳が務めました。

城戸尚夫は「卓球」の命名者の一人であり、日本初の卓球団体「大日本卓球協会」の設立にも加わって統一ルールを作成した他、ITTFの会長代理を務めるなど、日本と国際卓球界の発展に貢献し続けた功労者です。