ご希望の体育館・武道館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト体育館・武道館リサーチ

体育館情報

ボクシングの大会



ボクシングは一対一で戦うスポーツ(格闘技)ですから、試合が決着すると参加した2名については勝者と敗者(あるいは引き分け)が決定します。しかし試合を単発的に行なっているだけでは「2名のうち、どっちが強かった」が分かるだけで終わってしまいます。そのためボクサーの目標をハッキリさせるため、あるいはボクシングそのものの話題性を向上させるなどの目的で、「誰が一番強いか」を判断するように、アマチュアでは主にトーナメント形式での大会を開催し、またプロでは階級ごとに順位を設定し、順位争いを直接対決で判明させるように試合を開催しています。

アマチュアボクシングとプロボクシングの違い

アマチュアボクシングとプロボクシングの違い

まず、アマチュアボクシングとプロボクシングの違いについてご紹介します。それぞれの方法で「最強のボクサー」が判明する訳ですが、アマチュアについては基本的にボクサーが一同に介し、統一されたルール、同じ場所で戦うのに対し、プロではボクサー両者の合意によって試合日が決定し、細かなルールは団体などによって異なり、また興行的な側面も考慮した内容で開催されるなどの違いがあります。つまりアマチュアは言わば短期決戦で勝者が決定するのに対し、プロではそれぞれのペースで徐々に勝ち上がっていくような形で王者が決定すると言う違いがあります。

さらにプロの場合は世界王者を認定する団体が複数ある上、「◯◯王者」と名付けられたタイトルが複数あり、ハッキリと「誰が一番強いか」が分かりにくい状況です。その状況を問題視する声がある一方で、基本的には興行として行なわれるのがプロボクシングであるため、収益を得るために進化していった結果、このような状況になってしまったのは仕方ないとする声もあります。

対してアマチュアについては、国際的な大会を開催する団体がひとつ(AIBA)しかないと言う状況に加えて、最終的にはオリンピックという国際的な最大の目標があります。つまりハッキリと「誰が一番強いか」が判明するのです。

ボクシングファンに嬉しいアマチュアとプロの接近

ボクシングファンに嬉しいアマチュアとプロの接近

これまでアマチュアのボクシング団体とプロのボクシング団体は融和すること無く、別の組織として完全に分離していたため、プロの試合に参加する選手はアマチュアの試合に参加できないなどの制限がありました。しかしアマチュアのボクシングを国際的に管理するAIBAが方針を転換し、プロにも門戸を開いた大会を開催することにより、ボクシングの世界は大きな転換期を迎えています。AIBAによる「オープンボクシング(アマチュアとプロの垣根をオープンにしたボクシング)」は2014年(平成26年)から本格稼働することになっています。まだまだ細かな制限が設定されており、本当の意味での「オープン」という訳にはいきませんが、ボクシングファンにとっては楽しみな時代が間近に来ていると言えます。