ご希望の体育館・武道館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
体育館・武道館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

体育館情報

世界のボクシングの歴史



ジャック・ブロートンによりルールらしいルールが初めて策定された近代ボクシングは、どのように世界へ伝播していったのでしょうか。

ボクシングが禁止されていた時代もあった

ボクシングが禁止されていた時代もあった

1743年(寛保3年)に作成されたルールブックはブロートンの名にちなみ「ブロートン・コード」と呼ばれています。このルールにより素手ではなくグローブ(現代のグローブよりもずっと薄手のもの)を装着するようになり、腰から下への打撃禁止、ダウンから30秒以内に立てなければ負け(ノックアウト)などが定められました。しかしまだ危険な格闘技から脱することはできず、1754年(宝暦4年)にはイギリスでボクシングそのものが禁止されてしまいます。そしてボクシングはフランスやベルギー、そして開拓先のアメリカで行なわれるようになりますが、貴族たちの支持を受けてイギリスでも1790年(寛政2年)にボクシングが再開するようになります。

表舞台を目指すボクシング界

表舞台を目指すボクシング界

1814年(文化11年)に転機が訪れますが、まだボクシングは乱暴な格闘技の域を脱することができていません。この年に元チャンピオンのジャン・ジャクソンが「英国ビュジリスト保護協会」(この当時は「ボクサー」を「ビュリジスト」と呼んでいました)を設立し、新たなルールとして「ロンドン・ブライズリング・ルールズ」を発表します。このルールでは素手で戦闘を行ない、ようやく目潰し、頭突き、蹴り技が禁止されましたが、投げ技はまだ認められていました。また1ラウンドはどちらかのダウンで区切るものとして、長い試合では50ラウンドにも及ぶこともあったそうです。

荒々しくも、しかし賭け事の対象として根強い人気を持っていたボクシングですが、1856年(安政3年)にはフランスで八百長疑惑が起こり、パリではボクシングの興行が全面禁止されるなどの事件が起きています。

ルールが洗練され、ボクシングは新たなステージへ

ルールが洗練され、ボクシングは新たなステージへ

現在のボクシング・ルールに近くなったのは1867年(慶応3年)のことです。ロンドン・アマチュア・アスレチック・クラブのジョン・グラハム・チャンバースにより、新たなルール「クインズベリー・ルール」が発表されました。これはルール保証人を引き受けた貴族、クインズベリー侯爵ジョン・ショルト・ダグラスの名を冠した由緒正しいものです。これにより3分1ラウンドのラウンド制、グローブの着用、ダウンから10秒をカウントしてノックダウンを判断するなど、現代のボクシングに近いルールが策定されます。また投げ技はこのルールでようやく禁止されました。以前からあったロンドン・ブラインズ・ルール(素手で戦い、投げ技は許されたルール)から徐々にこのクインズベリー・ルールに遷移していきます。

「卑怯者」と呼ばれたボクサー

「卑怯者」と呼ばれたボクサー

クインズベリー・ルールにより初めて行なわれた世界最初の世界ヘビー級タイトルマッチが1892年(明治25年)のことで、その勝者となったジェームス・ジョン・コーベットは世界最初のヘビー級王者としてボクシングの歴史に名を刻んでいます。しかしこのとき、コーベットは「卑怯者」と呼ばれています。それは対戦相手だったジョン・ローレンス・サリバンが旧来のベア・ナックル形式で活躍したチャンピオンであり、戦法は粗雑で一撃必殺が中心のスタンド・アンド・ファイトスタイルだったのに対し、コーベットは近代のボクシングに近いアウトボクシングスタイルだったためです。現代のボクシングでは主流とも言えるスタイルのコーベットは、当時の価値観では「卑怯者」に見えたという訳です。

スポーツとして広まるボクシング

スポーツとして広まるボクシング

ボクシングが現代のルールに近くなって以降、欧米を中心にボクシングはプロスポーツとして発展していくことになり技術が磨かれていきますが、地域や方針によって多くの団体が創立され、ラウンド数などは試合ごとに両者の合意で決めるなど世界共通のルールなどはまだまだ確立されていません。

現在、最も古いメジャー級の世界ボクシング機構であるWBAの祖「全国ボクシング協会(NBA)」が誕生したのが1921年(大正10年)のことです。アメリカで誕生したNBAはプロボクシングを取り仕切る団体として圧倒的な勢力と規模を持ち、階級の新設など現代ボクシングの礎を整備し、1962年(昭和37年)に現在の名称である「世界ボクシング協会(WBA)」に改称します。しかしアメリカとは異なる勢力としてプロボクシングを取り仕切っていたヨーロッパボクシング連合(EBU)や英国ボクシング管理委員会(BBBofC)はWBAを受け入れることを拒み、1963年(昭和38年)には東洋ボクシング連盟(OBF)などと共に世界ボクシング評議会(WBC)を創設します。

その後もプロのボクシング団体は離反などを経て、現在はWBA、WBC、IBF(国際ボクシング連盟)、WBO(世界ボクシング機構)のメジャー4団体が存在し、それぞれの団体、階級で王者が存在する状態が続いています。ボクシングの基本的なルールは統一されましたが、現在も各団体により細部でルールが異なっています。

なおアマチュアのボクシングについては国際オリンピック委員会に加盟している国際ボクシング協会(AIBA)が世界をまとめる唯一の機関として存在しています。