ご希望の体育館・武道館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト体育館・武道館リサーチ

体育館情報

バスケットボール誕生の背景



バスケットボールの原型は、約120年前、ひとりの青年によって考案されました。その青年の名はネイスミスと言い、1869年(明治2年)にカナダ・オンタリオ州で生を受けました。家はあまり裕福でなく、高校を休学したのちに20歳で高校に復学し、牧師を目指すため、22歳のときにモントリオールのマッギル大学へ入学した苦労人です。それまでは勉強にしか興味のなかったネイスミスでしたが、大学でアメリカンフットボールと出会ったことをきっかけに、スポーツに熱中するようになりました。大学卒業後、牧師の資格を取得するため長老派教会神学校へと進んでからもネイスミスはスポーツ活動に力を注ぎ、そうした中で「スポーツによって、若い世代を好ましい方向へ導いていける」との考えを強くしていきました。長老派教会神学校で牧師の資格を授与されたあと、ネイスミスはアメリカ・マサチューセッツ州の国際YMCAトレーニングスクールへと進学しました。

冬期スポーツとして考案されたバスケットボール

冬期スポーツとして考案されたバスケットボール

YMCAとは、1884年(明治17年)にイギリスのロンドンで生まれた非営利公益団体です。アメリカにおいては、1851年(嘉永4年)にボストンで設立されたことをきっかけに、急速に全米へと広がっていきました。1885年(明治18年)には、スタッフの育成を目的とした学校をマサチューセッツ州のスプリングフィールドに設立し、社会体育・スポーツ施設の役割を担っていました。それが、ネイスミスが入学した国際YMCAトレーニングスクールです。

1891年(明治24年)に国際YMCAトレーニングスクールを卒業したネイスミスは、次の新学期からインストラクターに採用され、心理学や聖書研究、体育実技などの指導にあたっていました。その頃のアメリカでは陸上競技とアメリカンフットボールが二大スポーツとして盛んに行なわれており、大学対抗戦には多くの人が駆けつけていました。大学時代にそれらのスポーツを経験した人たちは、卒業後、スポーツクラブやYMCAでスポーツを楽しんでいたものの、冬期に行なわれる体操中心のプログラムに不満を示すようになりました。そうした事情の中、YMCAでは冬期に屋内で行なえるスポーツの創成が急務とされ、その大役の白羽の矢が立ったのがネイスミスだったのです。

バスケットボールが誕生してすぐ、多くの人が夢中に

バスケットボールが誕生してすぐ、多くの人が夢中に

1891年(明治24年)の冬にバスケットボールを考案したネイスミスは、学生たちの反応を見て手応えを感じ、翌年2月には国際YMCAトレーニングスクールの広報誌にバスケットボールのルールや楽しみ方を詳しく紹介しました。その反響は大きく、バスケットボールが誕生して数ヵ月後には教員対学生のゲームが行なわれる程でした。冬のあいだに体育館でプレーできる新しい競技を求めていた全米各地のYMCAも続々とバスケットボールに興味を示し、あちこちでバスケットボール講座が開かれるようになりました。当初は気の合う仲間で楽しんでいたバスケットボールも、だんだんと組織化が進み、コネティカット州では、1894年(明治27年)にバスケットボールリーグの結成とリーグ戦の立ち上げが決定しました。YMCAにおいて、バスケットボールは、古くから継続している会員だけでなく新入会員の獲得にもつながる有益なスポーツとなり、子どもたちに向けたバスケットボール講座を新設したりバスケットボールができる体育館の新設を行なったりと、さらに勢いを増していきました。

バスケットボールはプロの時代へ

バスケットボールはプロの時代へ

それまでYMCAが中心となって拡大を続けてきたバスケットボールでしたが、1900年代に入ると、主にアメリカ東部を中心として、大学バスケットボールが力を持つようになってきました。その動きは全米へと広がり、各地域で大学バスケットボールの組織化・リーグ化が進み、1905年(明治38年)から大学リーグの地域間交流が始まりました。大学バスケットボールの盛り上がりをきっかけとしてバスケットボールの人気は一般へも広がりました。アメリカにおけるバスケットボール人気も手伝って、1936年(昭和11年)のベルリンオリンピックにおいてバスケットボールは男子オリンピック種目となり、アメリカは金メダルを獲得しました。その後、大学が中心となってアメリカのバスケットボールをけん引すると同時に、「ナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)」や「バスケットボール・アソシエーション・オブ・アメリカ(BAA)」といったプロリーグが結成され、1949年(昭和24年)にはNBLとBAAが合併するかたちで「NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)」が結成されました。現在では、北米4大プロスポーツのひとつとして、多くのファンを獲得しています。