ご希望の体育館・武道館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
体育館・武道館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

体育館情報

京セラドームの概要



大阪府大阪市西区にあり、以前は「大阪ドーム」と呼ばれていたドーム球場です。2006年7月に京セラがネーミングライツを取得したことから、現在の「京セラドーム大阪」という名前で呼ばれることとなりました。プロ野球のオリックス・バファローズの本拠地で、プロ野球や高校野球の大会の他、コンサートライブや展示会、レクリエーション、変わったところでは結婚式なども行なわれています。

プロ野球ファンのための見学ツアー

プロ野球ファンのための見学ツアー

京セラドーム大阪では、一般人のためのサービス事業を多数行なっており、これによりエンターテインメント施設としての価値を高めています。

プロ野球練習見学ツアー

試合前の選手の練習風景や試合後のグラウンドを見学、体感することができる、下記のようなツアーが随時開催されています。

・オリックス・バファローズ練習見学ツアー

・試合開始前ドーム体験ツアー

・モバプロシート練習見学ツアー

・えっ! さっきまで試合していたグラウンドに降りられるの!? ツアー

・ビジターチーム練習見学ツアー

ドームツアー

プロ野球の試合がないときは、グラウンド、ベンチ、ブルペンなど、普段は入ることのできない場所を見学することができます。

一般人が京セラドーム大阪でできること

1万3,200平方m、天井高60mの巨大な空間と、アクセスのよさを生かしたイベントを開催してきた実績があります。

結婚式

アリーナ空間にヴァージンロードを設置し、オリジナルの結婚式を挙げることができます。プロフェッショナルな音響設備を利用できるうえ、結婚式の様子を大型映像装置「ドームビジョン」で流すオプションもあります。

草野球

プロ野球選手と同じフィールドで草野球チームの対戦をすることができます。ドーム型のため悪天候でも問題なく使用でき、また、ウグイス嬢のアナウンスやドームビジョンの使用など、ドームならではの演出をより一層体感できるオプションもあります。

運動会、スポーツレクリエーション

学校や企業の運動会、労働組合のレクリエーションなどにも、京セラドーム大阪を利用することができます。会場使用料には、スタンド席1,000席の利用料、グラウンド上のラインテープトラック(200もしくは250mの基本ライン)設置料、またはソフトボールや野球のファールラインやベースセット一式の設置料が含まれています。

式典、集会

ロータリークラブ国際大会、ライオンズクラブ国際大会、企業の周年記念式典、吹奏楽イベントなど、大人数での式典、集会に最適です。

展示会、見本市

就職合同説明会、住宅展示商談会、食品メーカー新商品発表会、陶芸フェアなど、京セラドームの広さを生かした展示会、見本市を開くことができます。

販売催事

百貨店の販売催事、フリーマーケット、中古車販売会など、幅広い業種に対応できます。

興行イベント

過去には、盆踊りイベント、キャラクターイベント、ペットイベントなどが開催されています。