ご希望の体育館・武道館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
体育館・武道館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

体育館情報

エクササイズ用品



健康や美容のためにエクササイズを行なう人は多いでしょう。エクササイズは肉体的な運動を意味しますが、その種類は様々です。ヨガやストレッチのようにゆったりとした動きで筋肉に働きかけるものから、ジャズダンス、エアロビクス、ウォーキングなどのスポーツ的要素が濃いものまで、その方法は多岐にわたります。

また、室内で行なうエクササイズの場合は、限られた空間で効果的に運動効率を上げるために、用途や機能に特化したアイテムを用いることも多いです。エクササイズ用品は、サイズや価格といった理由から自宅で揃えることが難しいケースもあります。そんなときには、体育館に備え付けられたアイテムを活用するのもひとつの手段と言えます。

簡易ウエイトトレーニングにはダンベル

簡易ウエイトトレーニングにはダンベル

ダンベルとは、両端にウエイト(重し)を付けた棒を握り、それを上げ下げしたり腕を回したりという運動をすることで筋肉に負荷をかけるエクササイズ用品です。類似アイテムに鉄アレイがありますが、こちらはウエイトと持ち手部分が一体化した製品のため、重量を変更することができません。エクササイズに合わせてウエイトを変えたい場合、自由度の高いダンベルは便利です。

自分に合ったウエイトを見極める

ダンベルのウエイトは重ければ良いというものではありません。重すぎるとエクササイズの難易度が上がり、モチベーションが下がったり、ひねりの運動などのときに腰を痛めたりする恐れがあります。実際に20回程上げ下げしてみてから無理のないウエイトを選ぶことが肝心です。

初心者におすすめのダンベル

初心者には落下による怪我を防いだり重さを変えたりできるダンベルがおすすめです。

ベルト付タイプ
ダンベルを落として怪我をすることがないよう、持ち手にベルトが付いたタイプを選ぶと安心です。
ウォータータイプ
本体に水を入れてウエイトを調節するタイプであるため、最小ウエイトから小刻みに重量を上げていくことができます。
ソフトタイプ
グリップやウエイト部分がスポンジのような緩衝材で覆われているため、汗ですべることがない上、万一落としたときの衝撃も軽減されます。

ストレッチを目的としたアイテム

筋肉に負荷をかけるのではなく、伸ばして柔軟性を高め、結果的に筋肉や周辺組織の状態改善につなげるというのがストレッチの基本理念です。そのために使われるアイテムとしては、以下のようなものが挙げられます。

バランスボール、フィットネスボール、Gボール
直径40 ~80cm程の弾力のあるボールで、これに体重をあずけることでボールの不安定感に負けないバランス感覚を鍛えることができます。
ストレッチボード、ストレッチ台
ボードに乗ること、または台の上に寝転がることで、屈伸やストレッチ動作の補助となる製品です。
ストレッチベルト、チューブ
伸縮性のある素材でできており、足や腕に掛けて引っ張ることで、筋肉を伸ばすアイテムです。
フォームローラー、ストレッチポール
丸い筒状のエクササイズ用品です。これに寝転がりながらエクササイズすることで、日々の生活でアンバランスになってしまった体幹部分をニュートラルな状態に戻す効果が期待できます。