ご希望の体育館・武道館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト体育館・武道館リサーチ

体育館情報

スポーツ用品メーカー



スポーツの人気を縁の下で支えているのがスポーツ用品メーカーです。身近なスポーツに欠かせない用品の数々を提供してくれているのはもちろん、オリンピックやワールドカップといったスポーツイベントにスポンサーとして深くかかわっていることでも、スポーツ用品メーカーは社会的に重要な役割を果たしていると言えます。

健康志向の高まりとともに成長

健康志向の高まりとともに成長

スポーツ用品業界の規模は、健康志向の高まりとともに広がりつつあります。主な国内メーカーにはアシックス、ミズノデサントヨネックスゴールドウインなどがあり、一方、海外メーカーとしてはナイキ、アディダスなどがよく知られています。

国内2大メーカーとその他スポーツメーカーの成長

国内のスポーツ用品メーカーを語るとき、外すことができない2大メーカーがアシックスとミズノです。いずれも小売り販売店での販売だけではなく、学校や団体からの大量発注にも対応しています。また、他業種からもスポーツ用品メーカーに参入しつつあります。

アシックス

兵庫県神戸市に本社を置くアシックスは、競技用シューズを主力とする国内最大手のスポーツ用品メーカーです。1949年、創業者の鬼塚喜八郎さんが前身である鬼塚株式会社を興し、バスケットシューズの製造販売をスタートさせました。1977年には株式会社アシックスと社名を変更し、グループ拡大を図ります。最近では主力のランニングシューズで低価格の商品ラインナップを充実させ、初心者ランナー向けの需要を掘り下げる展開が注目を集めています。また、商標変更前の鬼塚株式会社の頃のブランドである「オニツカタイガー」は現在も販売を続けています。

ミズノ

大阪府大阪市に本社を置くミズノは、1906年創業の老舗メーカーです。1世紀以上にわたってスポーツ業界を支え、今では世界でも有数の総合スポーツ用品メーカーとしての高い評価を海外でも受けています。子会社15社、関連会社3社で構成されるミズノグループとして、スクールビジネスやフットサルコートの運営など、幅広く企業活動を展開しています。

他業種からも参入

最近はスポーツ用品メーカーが直営するショップが増え、ブランドイメージを高める動きが活発です。2007年以降、アシックスはランニングシューズなどを扱う専門店を開設しました。

また、カジュアル衣料ブランドのユニクロ無印良品からもスポーツ衣料が登場し、スポーツアパレル業界が一層の賑わいを見せ、若者やファミリー層へとスポーツのすそ野を広げているのが昨今の傾向です。