ご希望の体育館・武道館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
体育館・武道館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

体育館情報

スポーツインストラクターとは



スポーツクラブやフィットネスクラブの増加に伴い、安全で正しいやり方を指導する「スポーツインストラクター」の必要性も高まり続けています。ヨガ、ピラティス、エアロビクス、マシントレーニングなど指導分野は多岐にわたり、子どもから大人まで幅広い層の体づくりをサポートすることが求められています。ほぼ同義の言葉に「スポーツトレーナー」がありますが、こちらはアスリートや競技者への技術指導や心身サポートを行なう職業で、スポーツインストラクターより専門的かつ具体的と言えます。

スポーツインストラクターになるためには

スポーツインストラクターになるためには

大学や専門学校、養成学校などで栄養学やスポーツ生理学、トレーニング方法などを学んだのち、「健康運動指導士・健康運動実践指導者」や「トレーニング指導者」などの資格を取るのが一般的な道のりです。就職のために必要な資格はそれぞれ目指す方向によって異なりますが、例を挙げると以下のようなものがあります。

健康運動指導士・健康運動実践指導者

(健康・体力づくり事業財団)

ひとりひとり個人のコンディションに合わせて運動プログラムを作成し、それを指導する職業です。スポーツクラブやフィットネスクラブだけでなく、診察所・病院、老人介護施設・保健福祉施設、学校など幅広い分野でのニーズがあります。

NSCA認定パーソナルトレーナー

(日本ストレングス&コンディショニング協会)

契約したクライアントに合わせてエクササイズ指導を行なう職業です。スポーツ科学、運動生理学、ストレングス&コンディショニング、理学療法などの専門知識が必要となります。

トレーニング指導者

(日本トレーニング指導者協会)

ウエイトトレーニングやサーキットトレーニングなどの指導経験者が、さらに指導の質を高めるために取得する資格です。競技スポーツとフィットネス、両方の分野で必要とされています。

エアロビックダンスエクササイズインストラクター

(日本フィットネス協会)

エアロビクスの指導者としてのパフォーマンス能力、グループ指導能力を付けるための資格です。エアロビクススタジオやフィットネスクラブなどでの需要があります。

アクアウォーキングインストラクター

(日本フィットネス協会)

水中ウォーキングの指導者になるための資格です。プールでのエクササイズはダイエットや高齢者の健康づくりのために人気が集まっており、他にもアクアビクスインストラクター、アクアエクササイズインストラクターなど多くの資格があります。