ご希望の体育館・武道館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
体育館・武道館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

体育館情報

プロスポーツ選手と
アマチュアスポーツ選手の違い



プロサッカーやプロ野球など、スポーツを職業として報酬を得ているのがプロスポーツ選手です。一方、アマチュアスポーツ選手はスポーツを職業としておらず、かつ報酬を受け取っていない選手のことですが、なかにはプロに匹敵する実力を持っている選手もいます。

プロスポーツ選手への道

プロスポーツ選手への道

プロスポーツ選手になるために資格は必要なく、その方法は様々です。競技団体が実施するテストに合格してプロとして認定される、プロチームに入団する、またはチームとプロ契約を結ぶ、スポンサーと個人的に契約を結んで「プロ宣言」するなどの方法によって、プロフェッショナルとして活躍する道が開けます。

プロアマが混在するチームもある

例えば日本サッカー界の頂点に位置するプロサッカーリーグ、通称「Jリーグ」は、公益財団法人日本サッカー協会(JFA)、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(JFL)が主催していますが、このJリーグに加盟している各クラブと「プロ契約」すれば、プロサッカー選手として認められます。ポイントはチームとの契約内容で、サッカーをはじめ、バスケットボールやバレーボールは同じチーム内でもプロ選手とアマチュア選手が混在していることが珍しくありません。日本プロ野球の場合は、一般社団法人日本野球機構が統括しているセントラル・リーグ、及びパシフィック・リーグに加盟している12球団に入ることで誰からもプロと認められます。一方、ボクシングやゴルフはプロ試験や選考に合格する必要が、競馬・競輪・競艇といった公営競技は研修所を卒業する必要があります。

選手の報酬の基準とは

プロスポーツ選手の成績によって報酬が左右されますが、じつはそればかりが報酬を決める基準ではなありません。例えばその選手の人気やファンの多さによって、所属団体にもたらされた収益なども報酬を決定する際の決め手になっているという説があります。プロスポーツ選手ともなると、所属団体からの給与以外にスポンサーやCM契約などによる臨時収入も期待できます。

プロアマともに参加するオリンピック

オリンピックは1947年に定められたオリンピック憲章によって、プロの参加が認められることなく、アマチュアスポーツの祭典として開催されていました。しかし1984年のサラエボ冬季五輪のアイスホッケー以来、競技ごとにプロ選手参加の規定が作られ、次第にプロ選手の参加が認められるようになっていきました。2000年のシドニー五輪ではプロ野球選手の参加も全面的に認められました。今やオリンピックは、プロアマともに競い合い、支え合う商業的にも大きな祭典となっていると言えます。

プロによる技術指導

全国の体育館やスポーツセンターでは、プロのバスケットボール選手やフットサル選手、バレー選手らを招いて子どもたちに技術指導を行なうこともあります。プロスポーツとアマチュアスポーツの違いを体感できるため、人気の指導は参加者が大勢集まります。