ご希望の体育館・武道館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト体育館・武道館リサーチ

体育館情報

フラダンスについて



穏やかなハワイアンサウンドに合わせて手足を優雅に動かすフラダンスは、見ている人を幸せな気持ちにさせる不思議なダンスです。日本ではスポーツセンターの体験教室やスポーツクラブ、フィットネスクラブでフラダンスを教えているケースもあります。リゾートアイラインドとして有名なハワイで生まれたフラダンス、その魅力を様々な角度から探ってみました。

フラダンスのはじまりと今

フラダンスのはじまりと今

フラダンスはハワイに遥か昔から伝わる民俗舞踏で、女神ラカに仕える巫女たちによる儀式の一部として踊り継がれてきました。内容もハワイの歴史や神話をもとにしたものが多く、非常に宗教的意味合いの強い踊りとして存在していたのです。キリスト教が普及し始めた19世紀初めには厳しい弾圧を受けましたが、20世紀初頭には伝統的な舞踏として認められ、ハワイを代表するダンスとして有名になりました。今では宗教的な意味よりもハワイの観光として親しまれているフラダンスですが、歴史的文化を継承するという意味でも、再評価されています。

フラダンスの魅力

ダンスが全くの初心者でも気軽に始められるのがフラダンスの良い所です。激しい動きはなく、ステップや手の動きもゆったりとしているため、気後れすることなくダンスを楽しめます。しかし全身の筋肉をしっかり使うため運動量は意外と高めです。そのため、リラックスしながらも運動不足がしっかり解消できます。また、フラダンスでは笑顔を作ることも大事なレッスンのひとつです。最初は緊張してしまいますが、朗らかなハワイアンBGMに合わせて踊っていると自然と笑みがこぼれてきます。フラダンスを踊ることによって、魅力的な表情も学ぶことができるのです。

ファッションで楽しむフラダンス

フラダンスと言えば、思い浮かぶのはあの独特のハワイアンファッションです。頭や首には美しい花の飾り、膝まである「パウスカート」と呼ばれるふんわりとしたスカート。南国風のファッションを思いきり楽しめるのもフラダンスの魅力です。

フラダンスの衣装

普段のレッスンではTシャツにパウスカートが基本のスタイルとなります。このパウスカートには様々な種類があり、選ぶだけでも目移りしてしまうのではないでしょうか。中には自作される方もいます。発表会では「ムームー」というハワイの正装時に着るワンピースを着ますが、こちらもゆったりとしたシルエットのとても美しいドレスです。

フラダンスのアクセサリー

「レイ」という草や花をモチーフにしたネックレスや、ククイの実や貝を使ったネックレス、花をモチーフにしたヘッドバンドやブレスレッド、アンクレットなど、様々な装飾アイテムがあることもフラダンスを楽しめるポイントのひとつです。中には普段の生活に使えそうなアイテムも多く、その実用性も魅力的です。

フラダンスの楽器

フラダンスの中には楽器を使いながら踊る場合もあります。代表的な楽器は「イプ」というひょうたんのような形の楽器です。片手で「イプ」を持ち、親指や指の腹全体で叩いて音を出しながら踊ります。

フラダンスの大会が開催された体育館

フラダンスの大会が開催された体育館を紹介します。

駒沢オリンピック公園総合運動場体育館
東京都世田谷区と目黒区にかけて存在する体育館です。1964年に開催された東京オリンピックのために建設された体育館で、3474人の観客を収容できます。同体育館では、「全日本フラ選手権」や、フラダンスの世界大会である「キング・カメハメハ・フラ・コンペティション」の日本大会が開催されます。フラダンスの大きな大会の開催地として選ばれることから、同体育館は「フラの聖地」と呼ばれています。
茅ヶ崎市民文化会館
神奈川県茅ヶ崎市に位置する文化会館です。「ワールド・インビテーショナル・フラ・フェスティバル」の日本大会が開催され、優勝チームにはハワイの本大会への出場資格が与えられます。なお、同大会は過去に神奈川県の平和学園賀川村嶋記念講堂などでも開催されました。
いわきアリオス
福島県いわき市に位置する、劇場や音楽スタジオを併設する施設です。同施設では高校生のフラダンサーたちを対象とした大会「フラガールズ甲子園」が開催されています。