ご希望の体育館・武道館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
体育館・武道館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

体育館情報

体育の日について



10月の第2月曜日は国民の休日のひとつである「体育の日」です。運動会をはじめ、全国各地で様々なスポーツ系イベントが開催され、誰もが体を動かすことを意識する日と言えるでしょう。「国民がスポーツに親しみ、健康な心身を培う日」という趣旨のこの祝日は、日頃の運動について考える機会になります。

体育の日の由来

体育の日の由来

1961年制定のスポーツ振興法において、10月の第1土曜日を「スポーツの日」としていましたが、このときはまだ祝日ではありませんでした。体育の日は1966年になって初めて、国民の休日として制定された祝日です。2000年よりハッピーマンデー法案が施行されて「10月の第2月曜日」が体育の日となっていますが、それまでは10月10日が体育の日とされてきました。その理由は1964年10月10日に開催されたオリンピック東京大会開会式に由来し、同大会を記念する目的があったと伝えられています。

なぜ「10月10日」にオリンピックが開催されたのか?

東京オリンピックの開会式が10月10日に制定されたのは、この日が晴れる確率が高い「晴れの特異日」だったからという説があります。特異日とは「暦の上の特定の日に、ある特定の気象状態が現れる割合が前後の日に比べて高い日」とされています。ところが「気象学ハンドブック(1959年発行)」を調べると、10月10日が晴れの特異日だったというデータはなく、この説の信ぴょう性は疑問視されています。もっとも10月10日前後は、夏の終わり頃から10月の上旬に降る秋の長雨の時季が終わるタイミングでもあり、屋外で運動するのに適した気候であることに変わりはありません。

運動会の開催時期

学校の運動会と言えば、体育の日が10月10日であり、「スポーツの秋」という言葉からも、秋に行なわれることが多いイメージがあります。10月に初雪が降ることもあるため、梅雨もなく気候的に安定した5~6月に開催されることの多い北海道を除けば、全国的には秋の行事という認識ですが、近年は春、5~6月上旬に開催する学校も増えている印象です。これに関しては文化祭が秋にあり、学校行事の集中を避けるためという理由や、8月末から9月の炎天下に練習を行なった結果、日射病や熱中症の生徒を出さないようにするためといった様々な意味合いを含むようです。

体育の日にちなんだイベント

体育の日にちなみ、一年の中でも10月はスポーツ系イベントが最も多く開催されるシーズンです。スポーツセンターの使用料が割引価格や無料になったり、スポーツごとに体験型教室も開かれたりするなど、スポーツに触れる絶好の機会と言えます。お住まい近くのイベント情報をチェックしてみると良いでしょう。