ご希望の体育館・武道館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト体育館・武道館リサーチ

体育館情報

防球ネット、審判台、得点表示板、
各種ゴールなどその他の用具について



公共の体育館の場合、各種の室内スポーツを行なうために様々な設備が設けられています。特に卓球、バドミントン、バレーボール、バスケットボール、フットサルといった複数の球技で並行して使用する事情も多い関係から、防球ネット、審判台、得点表示板、各種競技用のゴールなどは必須の設備と言えるでしょう。これらは体育館やスポーツセンターの用具庫に収納され、必要に応じて出し入れできるようになっています。

防球ネット

防球ネット

体育館やスポーツセンターなど限られた空間の室内で球技を行なう際、他の競技を気にすることなく安心してプレーに取り組むための防球ネットが必要となります。丈夫で耐摩耗に優れたポリエステルなどを素材としており、強度や柔軟性に優れた室内用防球ネットはグラウンド用と比べて糸の量が少なく、その分価格も安くなっています。間仕切り用、天井部へのボール進入防止用、壁の防護用などにも活用でき、取り付けも簡単なため、体育館でスポーツをする際は非常に重宝するアイテムです。

審判台

スチール、ステンレス、アルミ製の極厚パイプの上に座面を設け、プレー中でもジャッジに専念できるように安全性と頑丈さを追求した審判台は室内競技に欠かせません。昇り降りに便利な全段ステップ、床面保護用のアジャスターゴム、タイプによっては補助テーブルも付いて、キャスターで自由に移動できるようになっています。座席部の高さは競技によって規格が異なりますが、高さを調節可能なタイプがほとんどです。また、バレーボールなど、立式審判台を使う競技もあります。

得点表示板

競技中、得点や残り時間、試合経過などを表示する掲示板で「スコアボード」とも言います。軽量で収納、持ち運びに便利なハンディー板からキャスター付きのタイプが揃い、手めくり式、またはタイマーも備えたデジタルカウンターも使用されており、コート上のプレイヤー、会場内の観客にはっきり見えるように設置することが求められます。どの競技も必要最低限の基準程度ですが、国際試合レベルでは視野角や表示する数字の縦横比などが細かく規定されていることもあり、それに対応した得点板が必要です。

各種ゴール

体育館やスポーツセンターなど室内で使用するゴールは壁面固定のバスケットゴールを除き、移動式が主となっています(移動式バスケットゴールもあります)。ゴールを用いる競技としてはハンドボール、フットサルがあります。このふたつの競技のゴールサイズは共に高さ2m×幅3mで、兼用する場合もあります。フレームに使われている素材は衝撃に強く重いスチール製か、軽くてさびにくいアルミ製で、組立・撤収が簡単な折りたたみ式もあります。