ご希望の体育館・武道館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト体育館・武道館リサーチ

体育館情報

体操競技について



体操競技とは技の優劣、美しさ、難易度で競う採点競技で、徒手もしくは器械を使った体操(器械体操)を指します。日本における体操のレベルは高く、過去の世界大会でも特に男子体操では優れた成績を残しています。

日本は世界有数の体操王国

日本は世界有数の体操王国

近代の器械体操の原型は、18世紀から19世紀初頭にドイツで広まったドイツ体操だと言われています。日本には江戸時代の1830年頃に導入され、当時は主に兵士の訓練に採用されていました。

昭和初期から国際大会にも参加するようになった体操日本代表ですが、世界の檜舞台で強豪国の仲間入りを果たすのは第二次世界大戦後になってからのことです。1960年のローマ五輪で男子団体が金メダルを獲得し、以後約20年間にわたっては世界の主要な大会でトップに君臨し続けた黄金時代でした。その後、しばらくの低迷期を経験したものの、北京五輪、ロンドン五輪でメダルを連続獲得するなど、再び「体操ニッポン」の輝きを取り戻す活躍を見せています。

体操の種目

ひと口に体操というと範囲は広いのですが、競技として認定されているのは、男子が床運動・鞍馬・吊り輪・跳馬・平行棒・鉄棒の6種目、女子が跳馬・段違い平行棒・平均台・床運動の4種目です。それぞれの種目は次のような内容です。

床運動(ゆか)

12×12の正方形のエリア内で、アクロバティックな跳躍技、力技、倒立技、宙返り技などを組み合わせて演技を構成します。演技時間は男子が70秒、女子が90秒です。

鞍馬(あん馬)

ふたつの取っ手(ポメル)が付いた、乗馬の鞍のような器具を使用します。この取っ手をつかみ、腕だけで体を支えながら旋回運動や振動技を行なわなければなりません。

吊り輪(つり輪)

吊り下げられた2本のケーブルに取り付けられた輪を握って演技します。振動技、力技、静止技で構成され、両腕をまっすぐに伸ばして体を支えるバランスが要求されます。

跳馬

床面から高さ135cm(女子は125cm)に設定された馬体に、助走して踏み切って跳躍技を行ないます。踏み切って着地を完了するまでが採点の対象で、着地エリアを外れて着地すると減点となります。

平行棒

床面と水平になるよう、200cmの高さに配置した2本のバーを使い、支持振動技・静止技・旋回技を組み合わせて演技を構成します。技の難度も加味して採点されます。

鉄棒

高さ280cmの鉄棒を使った非常にダイナミックな競技で、男子のみの種目です。順手、逆手など握りを変えながら、大車輪や手放し技を連続してリズミカルに行ないます。

段違い平行棒

女子のみの種目で、男子の鉄棒に相当します。170cmの低棒と250cmの高棒による段違い平行棒の間を移動しながら演技を行なうため、見た目にも派手で技のバリエーションも多くなっています。

平均台

幅10cm・長さ5m・高さ1.2mの平均台上で演技を行なう競技で、女子のみの種目です。歩行や跳躍、踊りをバランス良く、スムーズに演じる必要があります。

体操設備のある体育館

体操競技用器具を常設して利用できる体育館も多いのですが、他の室内競技との併用だと練習のたびに器具を片付ける必要があり、時間的に不便を強いられます。

そこで、体操選手が重宝するのが体操専用体育館です。数種類の競技に対応した器具はもちろん、スポンジビットやトランポリン、衝撃吸収マットなどの設備を備え、難易度の高い技に取り組む際も安心して練習に臨めます。

体操専用体育館について

福井県の鯖江市には、「立待(たちまち)体操体育館」という体操専門の体育館があります。落下してもけがをしないようにするためにスポンジを敷き詰めたピットなどの設備や、トランポリン、タントラなどがあり、8時半~22時まで開館しています。

利用したい場合は電話か窓口で申請でき、高校生以下であれば1回50円、それ以外であれば1回100円で利用できます。設備が充実しているため、近隣の高校などの体操部が利用することもあり、その場合は個人ではなく団体で貸し切って利用できます。

日本で開催されている体操競技の大会とその会場

日本で開催されている体操競技の大会と、会場に選ばれることの多い体育館を紹介します。

全日本体操競技団体選手権大会
1947年から続く、体操の日本一を決定する大会です。過去には内村航平さんや田中理恵さん、塚原直也さんなどが優勝しています。「幕張メッセ」や「代々木第一体育館」などで開催されています。
NHK杯体操選手権
1962年から続く体操競技の大会です。同大会でオリンピックなど国際大会の日本代表を決定することもあり、重要な大会と位置付けられています。毎年「大阪府立体育会館」や「東京体育館」、「代々木第一体育館」、「幕張メッセ」など、様々な会場で開催されています。